2014年01月05日

PPバンドのプラカゴ2

今回チャレンジするのはベトナムのお店で購入したこの小さなPPバンドのプラカゴです

140105_1412~001.jpg


これは一番小さいもので、おそらくお土産用でしょう。

ベトナムではもっと大きなプラカゴ(店頭に吊り下げられたおおきなやつです)にココナッツの実をいくつもいれて、バイク(ここホーチミンでは8割がホンダのバイクみたい)に乗せて運んでいるのを旅先で見かけました。前回ご紹介した参考図書を読むと、ベトナムの方は魚や野菜をこの中に入れて買い物かごに使うそうです。





なんと、PPバンドの紹介で載せられた写真が、どんぴしゃここのお店の写真
よほど有名なお店なんでしょうね

さて、本を見てさっそくお目当ての大きさのカゴを探したのですが、ちょうどいい大きさが載ってないのでした 
どうもこの本は実際に使える大きさのサイズのカラフルなカゴを中心に載せているようです。

ところで、PPバンドのカゴを作るときにまず行うことはPPバンドを所望の長さにカットしていくことです。この長さでカゴの大きさが(縦×横×高さ)が決まります。

こういう時なネット検索!!
ありましたありました(^^)
みなさんいろいろ趣向を凝らしてますねぇ〜


しかし、まずは基本からということで、今回作成したいカゴの設計図(PPバンドの長さ)をもとに早速PPバンドを切ることにしました。
さぁ、編み物初心者でもできるかなぁ


続く…






posted by kyorochan at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。