2012年04月16日

バナナと英国人


4月15日(日曜日)の日経新聞の「春秋」にこんな記事が載っていました。

来日したキャメロン英首相が党首討論を翌日に控えた野田首相にアドバイスをしたそうな。
「まず、砂糖をたくさん入れた紅茶を飲む。次にバナナを食べてエネルギーを補給する。最後に、どんなにつらくても笑顔で。」
このアドバイス、ドラゴンクエスト的思考で考えると、バナナには「アストロン」のような力があるということでしょうかね?
ところで、同じ記事に「英国人のバナナ消費量が日本人の2倍」というのにも意外でびっくりです。
カレーに関してはインド人の次に日本人がカレーを食べているというようなお話を聞いたことがありますが、そんな感じ?

世界の食文化ってまだまだ意外なことがありそうで楽しそうですね。
posted by kyorochan at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。