2009年06月02日

スター・ウォーズを最先端の科学で読み解く、オーストラリアで企画展



スター・ウォーズのプチファンなのでちょっと行ってみたいなぁと思いますが、オーストラリアのメルボルンまでちょっとと言うわけには行かないので、ぜひ日本でも企画して欲しいものです

ところで、スター・ウォーズの空想の技術の中で、将来出てきて欲しいもののひとつはやはり「ライトセーバー」ですね

世の中には親切な方が沢山いて、Wikipediaにはライトセーバーの記述がしっかりありました。
私の希望としては「ライトセーバー」の記述内容をしっかり理解し、技術立国日本を代表する有力企業の日立製作所や三菱重工あたりが総力をあげて「ライトセーバー」を実現化して欲しいものです。

まぁ課題はライトセーバーのパワーの源になっている多面体の宝石アデガン・クリスタル(アイラン・クリスタル)ってのをいかに入手するかでしょうか?

二番目に実現して欲しいものは、R2D2やC3POなどのロボットたち。こちらは日本の技術を持ってすれば実現化は速いのではと期待しております。

SFの近未来世界は夢の世界であるとともに私達の強い願望を描いたものだと思います。

将来そのままの技術が具現化されるとは思いませんが、しかし人類の願望であるかぎり着実に近づいていくことだけは確かでしょう。

ひとつ難癖つけるとすれば、未来世界においても争いごとは耐えないことでしょうか(^^;)
スターウォーズ.jpg


posted by kyorochan at 22:24| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スター・ウォーズの続編が出たら見たいですね
Posted by プリン at 2009年06月03日 12:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。