2011年07月03日

きょうろちゃん株式投資を考えてみる

きょろちゃん、先々の生活費のことを心配し株式投資について考えてみました

古今東西、様々な株式投資のマニュアル本が出ていて、いろいろな投資手法が紹介されています

中には数百万円を元手に数億円稼ぐ方法とか、主婦が片手間にコツコツと稼いであら数億円!!ってのもあり、給料が減る一方だったり、下手をすればリストラで収入0円って心配のサラリーマンにはとっても魅力的な本に見えてしまいますよね

はっきりいって危険な本だときょろちゃんは思います

まず、倍々ゲームで増やすというのは金利でいうところの100%!こんなの競馬やパチンコなんかのギャンブルです

せいぜい、3〜5%で運用できれば良いのではないかと思います
実際には税金も引かれると、2.7〜4.5%でしょう

ということは100万円を元手で、1年間で27000〜45000円の利益です。
定期預金で預けても0.3%(これでも高めの金利!)で、3000円だから勝てれば割のいい運用ではないでしょうか?

しかし、例えば、投資結果の勝ち負けが半分半分のドローだと仮定して、3%で利益確定、3%で損切りとしたらパッと見だとプラスマイナス0のように思われますが、5勝5敗で計算すると、100万円で始めると最後には995500円になり、売買手数料も引くと990000円くらいになります。マイナス10000円です。

これをプラスにするには3%以上勝って3%以下の負けにしないとプラスにはなりません。
4%の利益確定で3%で損切りするとして、5勝5敗で計算すると100万円の元手は1044781円となり手数料を引いて4万円弱のプラスとなります。10回売り買いをするという手間をかけてです。

さらに、間違いなく普通に株式投資をすると負け越したり、勝ち越しても3%以下の利益確定で、3%以上の損切りになりやすく(人間の心理学的行動で)、年間ではマイナスになる確率が高いのではと思います。
逆にこのルールで易々と運用できたらみんな定期預金なんかしなくなりますよね

よく「投資するお金は余裕資金」でと言われるのは当たっていて生活費は絶対に使ってはいけないのです。
ですが、人間「ダメです!!」と言われるとやりたくなるし、「ダメです」といわれた生活費のお金を使って数億円もうけちゃった話を聞くとついつい真似をしちゃうんですよね

というわけで、もうしばらく考えてから投資を始めようかと思うきょろちゃんでした
ラベル:株式 投資
posted by kyorochan at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。