2009年09月12日

きょろちゃんも何か考えてみたいエネルギービジネス「家庭地下で発電、再生可能エネルギー促進なるか ドイツ 」



ドイツはエネルギー問題を非常に真面目に考えているなぁと言うイメージを持ってしまいます

太陽光発電の普及のために売電制度をいち早く取り入れたという点でもです

一方の日本は早くから太陽光発電の普及に取り組みながら途中で中断

最近になってあわててドイツのような制度を再び導入すると言うお粗末な結果になっています

ところで、太陽光発電、潮力発電、風力発電、バイオマスエネルギーの活用といろいろありますが、発電効率や装置の製造時の消費エネルギーを考えると実はさらに炭酸ガスを増やす方向なのかもしれません

よ〜く考えてみると確かに安全性へのリスクはあるものの、原子力発電の発電所の比率を拡大していくと、二酸化炭素の排出量は格段に減り、電気代も安くなると言うのもある意味事実なのではないでしょうか?

たぶん、それだと物が動かなくなってしまい景気回復にならないのを皆分かっているから大きな声で言わないんでしょうかね??

エネルギービジネスと真の環境問題は微妙な関係なのかもしれません
ラベル:コジェネ ドイツ
posted by kyorochan at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

ゴム製きょろちゃんも流される?「20万匹のゴム製アヒル、テムズ川埋めつくす 毎年恒例の英ダックレース」



世界にはいろいろと変わったお祭りがありますが、このお祭りもすごい!

アヒルがゴールするまでみんなで気長に待っているのでしょうか?
しかも、自分のアヒルがどこかも分かりません(^^;)

ゴム製のアヒルはその後焼却処分されるのでしょうか?

サンダルなんかに再利用可能であるとよりエコ的なお祭りになるのではと思います

夏祭りも終わり、今度は実りの秋祭りの季節がやってきます

posted by kyorochan at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

きょろちゃんもびっくり!人類の知恵「吸入薬リレンザを静脈注射、インフル重症患者が劇的に回復」



新型インフルエンザがパンデミック状態に入り、特に病気を患っている人の中には亡くなられている人もいます

そんなときにこの朗報!!

人類は強く生きてるんですね!!

きょろちゃん感動です


posted by kyorochan at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。